屋内測位技術と顧客データ / モノ・設備データを組み合わせると、次のようなことができます。

作業者・車両位置情報

顧客やスタッフ、床洗浄機などの位置をリアルタイムに可視化。

 

施設内設備情報

各設備から送られてくる情報を一括管理できるようカスタマイズも可能です。

 

避難経路管理情報

避難経路など万が一の際の情報を持たせておくことも可能です。J-ALERTにも対応可能です。

 

施設画像

店舗の構内図や敷地の画像など独自の画像を追加できます。館内だけのストリードビューも作成することができます。

 

屋内施設マップ

施設CAD情報をベースに屋内施設マップを作成。Google Maps など他の地図に重畳することも可能です。

導入事例

総務省G空間防災シティ事業 「名古屋市中区栄のセントラルパーク地下街に
おいての屋内ナビゲーションアプリ」
大手企業さま 「パーティ会場内VIP位置把握システム」
某博物館さま 「来場者位置管理システム」

シチュエーション

iField indoor ならこんな測位が可能です。

お問い合わせ

お見積りから開発のご相談まで、マルティスープにお気軽にお問い合わせください。